2013年4月 3日 (水)

チューナー修理 KORG AW-2 ハローキティ

クリップ式チューナーAW-2の接合部がユルユルだった。
すぐに外れてしまうので、ガムテープで固定していた。
しかしガムテープでは固定が甘く、グラグラしていた。
そこでガムテープを引剥がし、熟考すること1分。
輪ゴムで固定することを思いつく。
うまい具合に引っかかり、がっつり両パーツは固定された。
すんなり解決できてよかった。

この接合部はチューニングの感度にも大きく影響していて、最近はチューニングが上手くいってなかった。
輪ゴム療法成功後はばっちりチューニングも合うようになり、ずいぶん気持よく演奏できるようになった。

AW-2をお使いの方はお試しあれ。

Kity1

ぜんめん!


Kity2

こうめん!


只今のBGM
埼玉銘菓は大変な宣伝をしてうまい・・・ryを歌えなかった / 囃子米

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

国産最古のリズムボックスと世界最古のリズムマシーン

結論
国産最古のリズムボックス(1963年)…ドンカマチック / 京王技術研究所(のちのKORGである)
世界最古のリズムマシーン(1970年)…Rhythm Ace / ACE Tone(ROLAND創業者がそれ以前にやってたとこ)

ちなみに
リズムボックス…プリセットされたリズムパターンをひたすら流す機械。
リズムマシーン…更に自分でプログラムも出来る機械。ドラムマシーンともいう。

ドンカマチックはドンカマの語源でもあるから有名だと思う。
なんでこんな変な名前なのか?

ドンッ!(キック) カッ!(クラベス) マチック(オートマチック)

だから
× ドンカマ/チック
○ ドンカ/マチック
読み方的意味で。

ドンカマもリズムエースも外見が素敵であり、特にドンカマの木箱っぷりは素敵すぎる。
音も、レトロ感に溢れていて気持ちがいい。
わかりやすく言えば、エレクトーンから聴こえるチャカポコ音である。
双方ともYouTubeでその音と姿が楽しめるので、興味のある方はぜひ見てください。
※ドンカマはdoncamaticで検索

この二つが国産ていうのもまたいい。
あといま調べたら世界最古のリズムボックスはWurlizer(エレピで有名なドイツのメーカー)のSide Man。
これもいい音。

もう一回まとめると、
世界最古のリズムボックス(1959年)…Side Man / Wurlizer
国産最古のリズムボックス(1963年)…ドンカマチック / 京王技術研究所(KORG)
世界最古のリズムマシーン(1970年)…Rhythm Ace / Ace Tone

大切なことなので二度(以下略

余談ですが、昔オレもドンカマと呼ばれていたことがあります。
ドン(どんくさい) カマ(釜我)
今にして思えばかなり光栄なことだなと思う。

なんか頑張って書いたけど、じぶん素人なんで間違い等あったら指摘お願いします。

只今のBGM
AFRICA / TOTO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

ドンカマチックみつからず

ドラムサンプラーに入れて使うために、ドンカマの音ネタを必死でググって探しましたが、見つからずorz
便利な世の中になったとはいえ、なんでもタダで手に入るわけではないでんですね。。。
だが、それがいい。

制約は創作の友です。

只今のBGM
地球儀と野鼠 (Pts.1&2) / Nona Reeves

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

えーすとーん

やっぱり昔の未来が一番好きです。
音作り用のトラックのドラム音源をリズムエースのシミュレートに差し替えてみたら、いい感じになりました。
DTMをやっていると、少しずつ自分の好きな音が具体的に分かってくるみたいですね。
リズムボックスについては、今後いろいろ書いていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ギター上手くなりました( )笑

で、でっていう、眠い目をこすりながら3ヶ月ぶりの弦交換をしたわけですが、その際サドルの下に埋め込まれた板(厚さ1.5ミリ)を外してみました。
化けました。
弦高が下がって格段に弾きやすくなったJ-45。
懸念された弦のビビリもたいしてなく、ちゃんと押さえられるようになった分、音も良くなった感じです。
ボディーと弦が近づいた分、右手のフィンガリングも良くなりました。

明日は本番。
その次は11月まで無いので、全力で楽しんでこようと思います。

只今のBGM
Born Slippy / Underworld

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月 1日 (月)

三日間パソコンつけっぱなしでダウンロード【independence Free】

一週間くらい前に、サンプラー+音源ソフトのindepenence Freeを落としてみました。
indepenenceという有償ソフトの縮小フリー版ですが、それでも容量は2ギガ以上あります。
ファイルは8つに分かれていて、一つ落とすのにかかる時間は大きいもので20時間とかw
たぶんこのソフトの人気と、サーバのキャパシティーによるものと思われますが、
寝る前にダウンロード始めて、起きたらまだ終わっていなくて、仕事から帰ってきたらやっと終わってたとかありえませんorz

で使ってみた感想
オレには必要ないみたいです。
サーセンwww

凄くリアルな生音のサンプリング音源が揃っているわけですが、今はシンセシンセした音にしか興味がないというのと、ちょっと動作が不安定であるという点からNGでした。
もっと自分の腕とパソコンのスペックが向上したときに、陽の目を見ることになるかもしれません。

只今のBGM
放射能 / クラフトワーク



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

【MP3】たかぎーがmicroKONTROLで遊んでみた

タイトルは
galbo

たかぎー氏本人よりにひとこと

本日自分なっぴーばーすでいでしたので記念につくってみた。
チョコレートをふんだんに散りばめてた珠玉の一品に仕上がっています。

只今のBGM
SWEET DAYS / Blankey Jet City

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

【MP3】microKONTROLで遊んでみた

なんかYMOとクラフトワークたして2で割ったみたいになったww

ドラムはいろんなドンカマの音が入っているDSK_mini_DrumZ。
KORG DDM10の音色を選んでみました。
シャープなキックがいいです。

ベースはmoogシミュレートのnanoog。
細野氏の解説を参考にパルス波(矩形?)で作ったら、いい感じの音になりました。
今までのベースで、一番いい出来かも。

シンセリードはASynth。
このソフトは音がいい。
波形の種類ががもっと多ければ言うことありません。

シンセパッドはおなじみsynth1。
マイコンのフェーダーでカットオフをグリグリしてみました。
これやってみたかったんです (´;ω;`)

終盤登場のシーケンスもnanoog。
今回大活躍です。
シンプル故に不足している機能も多々ありますが、素敵な音であることを再認識。
今後はminimogueよりこちらを多様するようになるかも。

書いてて気づいたけど、ほとんどmoog系ww
prophetシミュレートでいいフリーソフトがあればいいんだけど、なかなかいいのが無いorz

マイコンでリアルでコードやリードを弾いたり、カットオフいじってみたり、ステップで入力してみたりでやっと音楽らしいことがやれてる感じがしました。
この感じ、マウス打ち込みだけでは味わえませんからね。

只今のBGM
Dentaku / Kraftwerk

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

ついにマイコンが来た

長かったぜ (´;ω;`)
そして実物かっこえええwww
さて無事に音は出るのであろうか…
がんばっていろいろ弄ってみます
080718_2020001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

KORG microKONTROL カミングアズスーンアズインフィニティー

正直、マウスポチポチ打ち込みにも少し飽きを感じてきている昨今、突如吉報が舞い降りました。
先日(随分前ですが…)注文したマイコン(MIDI鍵盤)が17日頃に届くそうです。

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?item=444^MICROKONTROL

掃除用具の評判が芳しくなかったからというわけでもありませんが、気持ちはシンプルでアコ主体のリアルタイム演奏の方に傾いてきております。
鍵盤はほとんど弾けませんが、ほとんどシンプルな単音弾きしかしないと思われるので、なんとかなるでしょう。
なるよね?
なるって言ったじゃんかぁヽ(`Д´)ノウワァァン!!
とかならなければいいですねw

最初は、EL&Pのアクアタルカス、VCOノコギリ波×3(内1つはピッチ-3度)のフレーズを弾くと決めております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)