« スト@新宿西口終了 | トップページ | 明日ストです! »

2007年11月 2日 (金)

【ついに!】高尾山に行く その2【遭遇!(´・ω・)】

稲荷コースは、ほとんど稜線を歩くことになるので、解放感に溢れていて気持ちがよい。

静な山を黙々と歩いていると、いろいろなことを考える。
ほとんど音楽のことだけど、たまに職場のおばさんの嫌みな言葉を思い出しては残念な気持ちになったりもする。ま、そんな気持ちも、すぐに森の空気が洗い流してくれるからよし。

山頂についた頃、あたりはすでに真っ暗。
西に広がる山々の影が美しい。
一服して下山開始。山頂を下り始めて数分、ヘッドランプをベンチに置いてきたことに気付き、慌てて引き返す。ブツを取り戻して、レッツ再下山!

途中、看板に某動物の生態が書かれていたので、ガン見する。

つづく

↓こちらにトラックバックさせていただきました
津山さゆりの日記帳。http://sayuri-polka.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_52ee.html

只今のラジオ
坂崎幸之助のK's transmission (NACK5)

|

« スト@新宿西口終了 | トップページ | 明日ストです! »

旅行・地域」カテゴリの記事

山/ハイキング」カテゴリの記事

コメント

>まほさん
ありがとう
それで虫や鳥の声なんか聞くと、人間かなわねえななんて思うんだよね。

家事や夕飯のことを考えている←そんなところから歌が生まれるような気がしない?
エンケンのカレーライスみたいに。

投稿: 釜我健太郎 | 2007年11月 6日 (火) 19時01分

山登りしながら
「ほとんど音楽のことを考えてる」とは
すごいなあ
きっと山登りって 精神統一できるんだね

私の最近のアタマの中は・・・家事のこととか
今晩の夕飯のこととかが多いなあ

曲とかは休み時間とか
電車の中とか
変な時に考えているしな~

きっと ケンタロウ
ストリートをマメにやっていて
他のミュージシャンのサポートとかして
いい経験になっているんだね
がんばって~!

投稿: まほ | 2007年11月 5日 (月) 17時54分

>にしやんさん
職場ではいろいろあるよね。誰でも。
週5、6日、10時間弱とかの大切な時間、気分良く過ごせないと、なんか人生もったいないな。

投稿: 釜我健太郎 | 2007年11月 3日 (土) 23時17分


>たまに職場のおばさんの嫌みな言葉を思い出しては残念な気持ちになったりもする。

(笑)面白いなぁ。
「くっそー」とか「いつか仕返ししたる」
とかじゃなくて
「残念な気持ちになったりする」
というのがケンタロらしくて良い。
職場でも色々とあらぁな。
今度グチでも聞くから飲むべし。

投稿: にしやん | 2007年11月 3日 (土) 12時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ついに!】高尾山に行く その2【遭遇!(´・ω・)】:

« スト@新宿西口終了 | トップページ | 明日ストです! »