« 田村やすひさ、真帆、MOTOライブ@高円寺ALONE | トップページ | DOG FOOD 篠塚和弥 下田浩之 ライブ@高円寺ALONE »

2006年6月13日 (火)

低気圧と人生滑落

ほんとに思いやりのある素晴らしい

父と母と妹に恵まれたオレは幸せだと思う。

が、しかし、

それ故にオレの家族をキモがる人がいたりする。

不快感を感じる人がいる。

そして、そのオレの家族を心底憎んで去っていった人がいる。



苦しみに耐え切れず結局、家族に頼ってしまった自分が憎い。

家族を殺してでも死守すべきものをオレは守れなかった。

なにが正しくて、なにが正しいのかが年々分からなくなってくる。




…駄目だ、もう筆が進まない。

なにが言いたかったんだろう?

結局、甘えたいだけなのかな。

リアルでは絶対に言えないようなこと、

言ってはいけない事を、ネットで垂れ流す自分もどうかと思う。

あぁ なんか情けないな。

鬱を伴った頭痛は辛い。

貴重な休日なのにorz



とか鬱ってたら、

今キャップマン氏から電話がかかってきて、

話してたらちょっと気が晴れた。



只今のBGM

電動コケシ / 遠藤ミチロウ

|

« 田村やすひさ、真帆、MOTOライブ@高円寺ALONE | トップページ | DOG FOOD 篠塚和弥 下田浩之 ライブ@高円寺ALONE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>様
そして、その身近に転がっている愛を忘れてはいけないんですよね。

愛はゆずれない♪

投稿: 釜我健太郎 | 2006年6月14日 (水) 19時06分

見たものと触ったもの
感じた事と思った事

僕達地球人が思う心はたった一つ
じゃないけれど、
君の家族はすばらしい。
僕の家族も負けない位すばらしい。

『愛』なんて言葉は照れくさくって
他人には言えないだろーけど
そこにはきっと愛がある。

愛をください
愛をください

投稿: | 2006年6月14日 (水) 17時45分

>はら~ちょ
なかなか小心ぷりは直せないけど、ガンダム並の装甲でガシガシ突破出来るよう、頑張ってこうと思います。

投稿: 釜我健太郎 | 2006年6月14日 (水) 12時31分

 君の生まれの不幸を呪うがいい!

シ○ア!!謀ったな△ャア!!

こんなやり取りを知っているか?

君は恵まれた環境にいる。自分でそう思うならもっと胸を張って誇示すればいいんだ。家族の存在に感謝しながら・・・。

確かに他人の家族を妬む輩もいるだろう・・。そういう世知辛い世の中だが、それに動じない強い心でドンと構えていろ。もっと図太く生きてもいい。

投稿: はら~ちょ@フランス戦見ろ! | 2006年6月14日 (水) 01時33分

>真帆立さん
コミュニケーション能力に劣る自分を
30年以上見捨てずに相手してくれた
家族には、ほんと感謝してるよ。
新しい仕事ガンガレ!
オレの知る限り真帆さんは愛されキャラだから
上手くいくよ!

>はら~ちょ
たしかにオレって環境、恵まれてるんだよね。
迷いながら生きて、その中から生まれたものを
形にしてくよ。

投稿: 釜我健太郎 | 2006年6月14日 (水) 00時48分

キモイものか!!
不快感なものか!!
初めて釜我家に行った時のことを今も覚えている。

一番「家族」らしい「家族」じゃないか?

羨ましい・・これが第一印象だったな。

これは今でも変わらないな。

家族ってのは、君がどんなに敵扱いされたとしてもずっと味方でいてくれて、ずっと守ってくれる存在だ。

今、家族の絆の薄さが問題になっている世の中において、これは素晴らしいことだ。自慢とかいうものではない、家族なら当たり前であるべきことだと思うヨ。

俺も実家を離れて単身で遠く離れた場所に住んでいるけど、むしろ少しは家族の存在を再確認できたかな・・・。君には遠く及ばぬが・・。

何が正しいか?何が正しくないのか?それが分かってれば始めっから皆がとっくの昔に何不自由のない幸せな生活をエンジョイしているだろ?でもそんな人生、楽しいか?

ま、少し熱く語ってしまったが、次のクロアチア戦は全身全霊で応援すべし!

投稿: はら~ちょ | 2006年6月13日 (火) 23時27分

先日のライヴ後の打ち上げが終わって
高円寺駅で「じゃあね」と手を振ったあと
西やんとしみじみ
兄妹仲良くていいね と話してた
ケンタロは常に他人には遠慮がちに会話してるけど
妹さんとはいいテンポで会話してる

私と妹も仲いいぞ
西やんとおねえさんも

夜中の台所で
すんなり話しかけられる相手が
家族なのかもしれませんな

けど 感覚の違う人ってたくさんいるわけで
来週から新しい職場に行く私は
すでに どんな人がいるんだろうかと
ビビッています

 愛されたいと願っている
 僕らは真夜中のキッチンで…

投稿: 真帆立 | 2006年6月13日 (火) 20時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低気圧と人生滑落:

« 田村やすひさ、真帆、MOTOライブ@高円寺ALONE | トップページ | DOG FOOD 篠塚和弥 下田浩之 ライブ@高円寺ALONE »